舞台。

カレー屋さんのマスターに誘われて、マスターの知り合いの方が演出されている舞台を観に行ってきました。

まず会場に入って、あまりの舞台の近さにびっくり。舞台ってゆうかその空間の中央で役者さんが演じて、周りを取り囲んだ椅子に座って見る感じ。←説明下手 役者さんが普通に30センチくらいの距離にいるから面白くてにやにやしてしまった。普段あまり触れることのない世界なので楽しかったです。

内容も難しかったけど、独特な世界観で、色々なモチーフが出て来て、細かいやりとりも面白く、他の舞台にも興味が湧きました。あのモチーフは何を意味してるんだろうとか、生きることや死ぬことや幸せについて考えさせられる内容で、見て数日経っても印象に残るような作品だった。

なんにせよ、皆さん普通に働いてて、それとは別に演劇をしているというから驚きです。自分の身一つで表現するって本当にすごい。

帰りは舞台を観に行ったメンバーで油そばを食べて、マスターに送って貰って帰宅。自分にとっては非現実的な場所に行くのは新鮮でわくわくする。

広告