交錯。

色んな気持ちが行き交ってざわざわとして落ち着かない夜。

やっぱり今日は真っ直ぐ家に帰るべきじゃなかった。1人でいたいようないたくないような、街中のカフェでぼんやりしてたい気分でした。

それでも家で1人黙々と木を彫っていたら、少しずつ変わっていくかたちに心が落ち着いてくる。

やっぱり何かをつくるっていいな。
ひたすら手を動かして自分の手の中で少しずつかたちになっていくのを、何も考えずに眺めていたい。

広告