琴線に触れるもの

素敵な作品に触れたとき、どうしようもなく心が動く。それは絵でも写真でもものづくりでも、本でも音楽でも同じで、誰かの手から生まれた作品に心を掴まれることがある。アートって難しくて苦手なんだけど、そんなの飛び越えて心に迫る作品たちに今まで何度も出会って来た。
そんな自分の琴線に触れる作品は、ずっと自分の心の中でも生き続けるんだろうな。その時感じた想いをどうにか残したくて自分も誰かにそんな気持ちになって欲しくて絵を描いたり写真を撮ったりしてるんだろう。
もっと沢山、心動かされるものに出会いたい。そしていつか自分自身、誰かの琴線に触れる作品を作れたらいいなと思う。

広告